aboutラモナー サイトマップ e-mail home
会社の事が分かります
ラモナーで働く人が分かります
ラモナーの製品が分かります
当社の環境への取組みです
リクルート関連の情報です
ラモナーロゴ
TOP > 会社が見える > ラモナーの歩み >  内海工業合資会社設立
ラモナーの歩み
1954
内海工業合資会社設立

海岸線に広がる塩田地帯、宇多津。
地域の人達の40%以上の人々が塩業に携わっていた時代から戦後の民主化がすすみ、新しい産業への移行が進もうとする中でラモナーの前身である“内海工業合資会社”が誕生しました。

石橋一子さん(18歳)、三倉多津子さん(16歳)、彦坂富士子さん(15歳)、角田(和泉)花美さん(16歳)、池田(古川)辰子さん(19歳)、津村清子さん(16歳)、久保博美さん(15歳)、この幼い7人の少女達が日々繰り広げた悪戦苦闘中から得た専門技術と、社長(現会長・藍川保一氏)自ら唐草模様の風呂敷をかかえた行商が、今日のラモナーを生み出しました。

内海工業合資会社設立

年表へ戻る



Copy right(c)ラモナー株式会社.All Rights Reserved.